メタボ健診 測り続けて「医者丸儲け」

  メタボ

最近、Tシャツが似合わなくなってきた。それもそのはずお腹が出てきてメタボ気味。

メタボ検診にも引っかかりそうな勢い。そんなお腹の出具合が気になってきたときに

ふと飛ぶこんできた記事。



「医学的に意味がないのに、おなかにメジャーを巻いて一喜一憂している」と欧米からヤユされていることをなぜ続けようとしているのか――。 「巨額のカネが動いているからです。まず、健診と指導だけで2800億円超の医療市場が生まれ、ここで糖尿病や心臓疾患が発見された人の医療費、食事、医療機器などを含めると、7兆5000億円という巨大なマーケットになります。スタート前から、メタボ健診は厚生労働省、医者、病院、医療関連メーカーが、健康な人を病人に仕立てて儲ける国家的詐欺といわれていました。腹に巻き尺を当てるだけで病人を“つくれる”のですから、こんなおいしい商売はありません」(医療ジャーナリスト)”



via:常識的に考えた : 【ゲンダイ】メタボ健診 腹回りを測り続けて「医者丸儲け」 こんなこと、やってるのは日本だけ! - ライブドアブログ

JUGEMテーマ:健康








人気ブランドの春夏アイテムが最大60%OFF BEAMS、UNITED ARROWS

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
2011.07.09 Saturday|健康・医療|14:11|comments(0)|trackbacks(0)|-|-|by kirei-navi|
0

    この記事を見た人は以下も見てます


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    SPONSORED LINK

    SPONSORED LINK