ウォーキングはうつ病に効果的で知能能力も衰えにくいことが分かった

JUGEMテーマ:健康
 


ウォーキングがうつ病の治療や脳の知能能力にも関係していることが分かりました。

その他にウォーキングについてのネタをまとめてみました。


うつ病を運動で治す試みが注目されている。薬の効きにくい人が改善することがあるほか、再発率が低いとの研究成果も出ている。

ウォーキングの仕方にコツがあるようです。

うつ病:運動療法が効果 薬効きにくい人も改善 再発率低く

ウォーキングをしている高齢者は脳の灰白質が大きく、認知能力が衰えにくいことが、米国・ピッツバーグ大学のKirk Erickson博士らがNeurology 10月19日号に発表した研究で明らかになりました。

ウォーキングと脳の容積・認知能力に相関あり!




健康によいと分かっていても継続するのが・・・そんな方に

早起きとランニングに共通する、最初辛い習慣を続ける3つのコツ


【ジョギングスレ】 初心者は無理して走り切ろうとせず走る歩くを繰り返す事から始めろ とか


骨低下症を発症した高齢女性でも、定期的に軽い運動をすることで、身体バランスや歩行、身体機能を高めて、骨折のリスクを下げることが、フィンランドの研究で報告されました

運動は骨低下症の高齢女性の転倒や骨折のリスクを低下させ、寿命も延ばす?



ウォーキングには足が重要です。足についての豆知識

意外と知られていない人間の足についての17の秘密



以上カラダのためにウォーキングを実践してみませんか。









人気ブランドの春夏アイテムが最大60%OFF BEAMS、UNITED ARROWS

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

この記事を見た人は以下も見てます


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK